« タガメとカエルとは | トップページ | タガメは「約束」が好き! »

2010年11月13日 (土)

タガメとカエルをなぜ解放したいのか

以下もYOKOの楽園からの転載、、、。
でも現状は変わりません、、。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このところ、授業で連続で講義している、タガメ女ですが、
香港人と結婚した高校の同級生と話をしていたら、
香港には、「超級無敵大タガメ」が存在する、ということが
判りました。ともかく、現代日本で、タガメの優遇政策は本当に
顕著で、タガメ&カエルカップル以外で、子育てしようとすると
本当に苦難の連続、、、。
保育園の未整備、私立幼稚園の入学と送り迎え、塾やおけいこ、習い事、
そしてサッカーや野球チームのお世話、決定打は、PTA役員、学級委員、
地区委員に子ども会委員、、、、。
これだけ「役」と付帯義務があっては、とても怖ろしくて子育てなんぞできません。
戦後日本の政策はひたすら少子化をすすめるために最善の努力をしてきたと
いえるかもしれません。
子供を産んだら、これだけのことがついてくる。これはお金の問題や住宅問題を
はるかにしのぐ深刻な事態です。こうやって、男女ともに仕事を持ちながら子育て
をすることが難しいように、社会が徹底的に防衛しているといっても過言ではありません。

この状況を何とかしないと、
少子化なんて、まったく食い止められないということがあらためて
はっきり見えてきました。自分のおうち、や
周囲のサンプルの提供にぜひともご協力ください。

« タガメとカエルとは | トップページ | タガメは「約束」が好き! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タガメとカエルをなぜ解放したいのか:

« タガメとカエルとは | トップページ | タガメは「約束」が好き! »